中小企業向け クラウド財務会計システムマガジン

こちらのブログサイトでは、中小企業向けにクラウド財務会計システムについて紹介しています。実際に財務会計システムや会計ソフトを使った感想、そこで見つけた問題点をはじめ、国内に多く出ている会計システムの特徴などやおすすめなどをご紹介させていただきます。

財務会計システムとは?

中小企業が利用する 財務会計システムとは

財務会計システムとは中小企業の50%以上が導入をしている、社内の業務システムのひとつです。主な機能としては自動取組、自動仕分け機能、見積、請求、入金の管理、決算書、経営レポートなどを一元で管理するシステムのことです。これまで手書き伝票やエクセルで管理していたものをシステム化することによって、業務効率化の観点で大きくメリットが出ることが特徴です。

詳しくはこちら

最近はクラウド財務会計システムが主流

中小企業にとって役立つクラウド財務会計システム

現在国内の会計ソフトと呼ばれるものはごまんとあります。テレビCMでしている新興のソフトもあれば、大手システム会社が昔からリリースしているソフト、システムまで年々増え続けているのが現状です。その中で2010年ごろより、財務会計システム自体、これまでのオンプレミス型からクラウド型へと進化してきています。その為、現在システムを導入しているほとんどの中小企業はクラウド財務会計システムを活用されています。 クラウドのメリットとしては、いつでも、どこでも、どのデバイスからでもアクセス出来ることがユーザーとしては最大のメリットです。さらに導入費用、月額費用も従来のオンプレミス型と比べるとかなり安く利用が可能となっています。

詳しくはこちら

クラウド財務会計システムをERPで代用も出来る

財務会計システム

クラウド財務会計システムはクラウドERP・基幹システムでも代用が可能です。クラウドERPでは、財務会計の機能以外にも、販売管理、在庫管理、仕入れ管理、EDI、クラウド帳票などの機能が備わったものがほとんどです。もし社内の業務システムが会計システム以外にも、販売管理や在庫管理などが必要な場合は、財務会計システムに強いクラウドERPを選ぶことをオススメ致します。